カンの虫

カンの虫

 私の娘はヨシノと申しまして、本年十五歳になりますが、生まれつきカンが強く、五歳の時、それがもとで精神病になってしまいました。
 その時以来、諸々の医者・薬・灸やと、できうる限りの手を尽くしましたが、もはやお大師さまにおすがりする外ないと、決心致しまして、お四国巡拝に出ました。
 そして大正二年の四月に、この屏風浦に参詣致したのです。ここの奥の院さまにて、お籠りさして頂くこと、廿一日、その間毎日千度礼拝し、米一粒につき光明真言を一反、それを毎日一万反お唱え申して、その米を娘に食べさせていました。その甲斐あってか、真にありがたきご加護を受けることができたのです。
 娘のカンの強さもおさまり、次第に正気づきまして、今ではほとんど全治と申しましてもさしつかえなくなっております。
 この御礼に写真を納めさせて頂きます。
 大正二年五月吉日
 福岡県朝倉郡安川村猶原
 本人 武井ヨシノ (十五才)
  母 武井マツヨ


霊験譚カテゴリの最新記事