屏風浦海岸寺境内のご案内

屏風浦海岸寺境内のご案内

屏風浦

本堂から石畳を進むと裏手には海が広がります。浜から眺める山々はまるで立てかけた屏風の形をしていることから屏風ヶ浦とよばれております。お大師様を産み育てた瀬戸内海の穏やかな潮の流れを感じてください…

奥の院

弘法大師産屋跡と伝わる場所に建つ海岸寺の大師堂です。外陣は108畳あり御本尊様は大師御真作の稚児大師。日本で唯一赤ちゃんのお姿をされています。両脇に四天王、脇侍に父母。秘宝として弘法大師御産盥も安置しています…

経納山

経納山の由来は弘法大師空海さまの幼少期に法華経を一字一石写経しその石を納めたことに由来します…

御盥山(まんだら園)

四国三十六不動霊場の第三十一番札所、御盥山不動坊。弘法大師の甥で天台宗第三代座主=智証大師・円珍さま御真作の不動明王を祀っています。円珍さまが空海さまご生誕所縁のこの地を求め来て美しい瀬戸内海の景色を見ながらご修行された折、悪い業が落ちていくのを感じ彫った不動明王ということから除障明王の異名を持ちます…

アクセス

屏風浦会館
  • JR予讃線・海岸寺駅より北に200m
  • 本州から瀬戸大橋を渡り、坂出北ICから県道21号(さぬき浜街道)を西へ
  • 高松方面から高速道利用、三豊鳥坂ICを降り国道11号線を通り、北へ
  • 第19番香西寺や高松駅方面からは県道21号線が便利
  • 高知・松山方面はさぬき豊中ICから国道11号線を東進、鳥坂ICへの交差点左折、以下「高  松方面から高速道利用」に同じ
  • (注)三豊鳥坂ICは松山方面からの出口なし

海岸寺境内案内カテゴリの最新記事