経納山

経納山の由来は弘法大師空海さまの幼少期に法華経を一字一石写経しその石を納めたことに由来します。

二重の棟

経納山、二重の塔

遠くからも見えるためお遍路さんが目印にする海岸寺のシンボル、二重の塔。戦後の復興のための祈りがこめられて建立されました。中には薬師如来、十二神将をお祀りしています。

ミニ四国108ヵ所札始(88ヵ所+20ヵ所)

ミニ四国108ヵ所参り
約50墓の法句碑のなかには必ずやあなたの心に響く言葉があることでしょう

海岸寺大師堂の脇道から屏風浦ミニ四国108ヵ所をお参りすることができます。江戸時代に建てられた四国八十八ヵ所の御本尊様と現在別格二十霊場として知られるお大師様に所縁の深い寺院の御本尊様が山全体に祀られています。所要時間は40分から90分を目安にお参りください。巡拝の方は大師堂にある納経所で納札・御朱印票をお求めいただき百回満願の方には「生涯安楽大師守」をお授けいたします。弘法大師空海様や智証大師円珍様も眺めた瀬戸内海の絶景を見渡しながら功徳を積んでください。

海岸寺境内案内カテゴリの最新記事