屏風浦海岸寺の公式ホームページ◇別格霊場第十八番|四国不動第三十一番|

 

写経奉納について

 

写経奉納について

写経奉納について
 
     
   写経奉納について

 弘法大師の著作とされるものの一つに、「般若心経秘鍵」があります。弘仁九年の春、流行病があり、時の天皇は非常に心を痛められたということです。お大師さまは天皇に自ら心経一巻の写経をすることをすすめられました。
 
 天皇は、紺紙に金泥を以って自ら書写を行い、いまだ結願に至らぬうちに、流行病が鎮まったと伝えられています。お大師さまは、「これ愚身が(自分の)戒徳にあらず、金輪(天皇の)御信力の所為なり」と、心経書写の功徳を信心することを称えておられます。

 こうしたことから当寺では、皆様に写経をおすすめしています。一字一字心を込めて書写した後の、清々しさは何とも言えないものです。

 平安時代に流行した如法経のように、沐浴斎戒して法華懺法(せんぽう)し、朱墨で写経するほどこだわらなくても構いません。が、できれば膠(にかわ)の入った墨汁は使わず、清水に墨をすったものを使用していただくことをおすすめします。

 と言いますのは、膠は動物の骨、皮、腱、腸などを煮詰めた液で作ったものですから、清浄な祈願をこめた写経には向かないと思われるからです。

 しかし、墨をすることは大変時間のかかることですし、腕も疲れます。一番大事なことは、心を込めてという点ですので、無理にこだわらずとも結構です。

 写経を終えましたら、どうぞ当山に奉納してください。当山では、宝物館内にて永代保管し、供養いたします。

屏風浦海岸寺HP
 

その他のご祈願

その他のご祈願
 

 ・祈願ローソク
   本堂内に、約3日間ともる四角い祈願ローソクがご用意してありま
  す。手術をされる方や受験を控えている方、そのほか何か願い事をお
  持ちの方が、よく灯されます。

 ・瓦、銅板の寄進
   護摩堂、大師堂の屋根の補修に使用されている瓦や銅板に、お
  名前、住所、願い事をお書きください。本堂、奥之院の納経所で受
  付けています。

 ・祈願幟(のぼり)
   奥之院の境内地にのぼりを立てています。何か祈願のある方はご
  奉納ください。住所(都道府県と郡市)と奉納者名を記入いたします。
  奥之院の納経所で受付けています。

   ◇南無大師遍照金剛  (赤)
   ◇大日大聖不動明王  (赤)
   ◇南無文殊大智尊   (青)
   ◇安楽往生弥陀如来  (黄)

 ・屏風浦ミニ百八ヶ所霊場
   江戸時代末期に作られた四国八十八ヶ所写し霊場に、別格二十霊場
  を追加した全国でも珍しいミニ霊場が奥之院にあります。一周するごと
  に判がいただけます。詳しくは奥之院の納経所で、おたずねください。

海岸寺
〒764-0037
香川県仲多度郡多度津町西白方

997
TEL.0877-33-3333
FAX.0877-33-3334

───────────────
1.お寺
2.宿坊
3.売店
───────────────

<<海岸寺>> 〒764-0037 香川県仲多度郡多度津町西白方997 TEL:0877-33-3333 FAX:0877-33-3334